2007/06/05

浦島ジャン

ポーランドでリアル「グッバイ、レーニン」みたいなニウスがあったね

事故で19年もの間意識不明となってしまったお父さん。

妻の献身的な介護の末、奇跡的に目覚めると

共産主義は終わりを告げ、全員が携帯電話を身に付けた世界。

起きた途端、11人の孫のいるおじいちゃんだったって。

イッツ・ア・ミラクル!感動です。オクサマに脱帽。

こういう奇跡は、ホントにいくつでも起きて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

処女的衝撃 byシブがき隊

アコちゃんに引き続き、マーチンが誕生日。

どちらもおめでとう!

よい1年になりますように…(年始のごあいさつ?)


お風呂から出て偶然見たテレビのゲストがなんとMJ

「ぼく、この番組にあってませんよね?」

と、MJは言っていたけども、

そもそも司会が吉田栄作と三村というナゾなコンビだし、

吉田栄作の、MJ相手にやたらハダケすな胸元もナゾだしさ。

何でもありだよミッドナイッ(うさじぃ風)。


親孝行をする人を「親コーラー」(模範生:えなりかずき)と言うのは

「新「親孝行」術」ですでに勉強済みだったけれど

お遍路さんを「お遍路ーラー」と呼ぶのは知らなかった。ステキ!

まるでロケンローラーみたい。でも、最もステキだったのは、

童●(男性の女性未経験者…キャッ!)のことを

「DT」と言っていたこと。これはイイね。

思春期の女の子にもつい口にして欲しくなります(ウソ)。


そういえば、「アイランド」を観た時に知ったのだけど、

女性だけじゃなく、DTのことも「ヴァージン」と言うのだそうだよ。

字幕は 「おまえ、DTか?」 だったのに対し、

ユアン・マクレガーたら “Virgin !? ” と驚いてたもの。

これぞまさにヴァージンショック。


| | コメント (0) | トラックバック (0)