2007/07/14

棋士團

あの!ヤングからオトナまで魅了した「ハチクロ」の

羽海野チカの!新連載がスタート!

ふひゅ~~~~(口笛)

タイトルは「3月のライオン」。

中吊りで知ったのだけど、どうやらプロ棋士の話みたいだね。

そして、主人公らしきメンズは、

森田に真山を足して、くるり岸田くんにしたみたいなかんじ?

またまた好みストライク?

美大生→プロ棋士とは、これまたドラスティックな路線変更ね。

「ヤングアニマル」てどんな雑誌だろ?

ヤングゆうからにはお色気セクシー系かと思ったがサイト見たら案の定だね。

荒療治って気もするしガーリーなファン層はショックかもだけど

ターゲットを広げるにはそんくらいしちゃうのもアリって思うよ(←ナニ様?)

あるスジから羽海野センセイ同人誌も借りたけど、

画はもちろんだけど、ストーリーがやっぱりグー。

キュンもジーンも描ける、幅広いヒトだと思います。

なんにせよ期待。コミックになったら買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/08

もちろんスマイル派

近未来通信。

なんて夢のあるネーミング。

投資してしまったキモチもわかる気がする。

★★

最近の課題図書は、松本大洋。

『鉄コン筋クリート』、『青い春』、『ピンポン』の順に読んでます。

が、私はあまり好きではないみたい。

画もそうなんだけど、不良や暴力、悪への憧れがまるでないタイプなので、

作者がなぜこんな話を描くのかを理解できないんだと思う。

オトコノコに人気なのはガッテンガッテン。

いちばん面白かったのは『ピンポン』。

たぶんその他ふたつの作品ほど、想像力を必要としないからね。

あるいはメガネ男子が出ているから。

★★

アコちゃんが、「スピリッツでゴルゴは読み飛ばす」と言ってて、

ぼーちゃんは「ゴルゴしか読まない」と言ってたのをふと思いだす。

みんな違ってみんなイイ、ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/15

働く女

「働きマン」3巻読みました。

松方、相変わらずカッコイイです。

そしてどこまでも会社の先輩にそつくりです。

私は、張り班(週刊誌の張り込みをして写真を撮るヒト)の

菅原さんがスキ。カレシの山城新二もスキ。

★★

「働きマン」はメンズウケも良く、

社内のメンズも読んでいます。そして泣きます。

とくにメンズには、営業の千葉ちゃんがグッとくるそうです。

私も千葉ちゃんの話は泣きました。

安野モヨコさんのマンガは、正直、絵も好みではないし、

オッシャレ~なマンガばかりなのかと思ってスキでは

なかったのですが、「働きマン」で考えを改めました。

骨太、ごんぶとです。

機会があれば、ほかの作品も読みたいな。

★★

「ハチクロ」やってた枠で、アニメも始まりました。

見ました。主題歌は、「働く男」。

働く男

パフィーが歌ってたけど、やっぱりユニコーンのがいいなぁ。

なんと!1月からは「のだめ」アニメらしいっっっ!!

フジテレビ、スゴイなぁ………

明日から実写「のだめ」だ。

怒るかもしれない。

ユニコーンの「働く男」はコチラに入ってるよ。懐かしい!!

「フーガ」が大好きだった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/13

愛の讃歌

はんちょーと「ハチクロ」映画を観た翌日に最終巻発売とは!

そして、とうとう終わってしまいました。

気分は祭りの後です。

マンガやアニメの最終回の話するとコワくなるよね~

と、ぼぼちゃんとはよく話しておりましたが。

なんかさ、何でも「終わり」て、ヤじゃない?

あぁ、終わっちゃうのか…今のままではいられないのか…

という何ともいえないセツナサ(大げさ?)

だからテレテレと前の巻から読み返したりしてたんだけど。

もう号泣。

このエンディングは、恋愛コミック史上(そんな読んでないけどね)

語り継がれるスバラシサだと思いますねっっ。

ちょうど風邪を召しているので、鼻汁なのか涙なのか

顔なのか塊なのかわからないほどに泣きました。

★★

誰しもセツナイ片想いの経験はあるけど

(え?あるよね?ないなんてヤツはパンチ)、

その、片想いの期間を、

「ムダな時間を過ごしてしまったのかなー」

と思いたくないけど思ってしまったりなんてこともありますよね。

誰でも感じていたそんなキモチを、

スバラシイ結末におとしてくれています!

恋をしているコって、みんなすごくキレイになるし優しい。

そうなれたのは、その「ムダな時間」があったからこそ。

恋人同士になれなくても結婚できなくても、

大事だと思えた人はいっぱいいるからね。

大学のサークル引退の夜、

同期、後輩、男女ともにガシッと抱き合って

わんわん大声で泣いた夜を思い出します。

片想いバンザイ。恋愛バンザイ。友情バンザイです。

まだ片想いや恋愛ができる皆さま。

チャンスです!がんばりたまへ。

★★

映画「ハチミツとクローバー」は、

メガネ男子、大好物の人は必見。

真山役の加瀬亮が出てきた瞬間、

ズキュンと射抜かれて笑っちゃったもんね。

やぁ、加瀬くん、やっぱステキ!(同い年だ☆)

そして、キャスティングがけっこう絶妙でした。

修ちゃんはもちろんだけど、

どうかなぁと思っていたはぐちゃん、森田もナイス。

何より山田役の関めぐみちゃんが激カワイイ~~~!!

でも、「ハチクロ」をまだ読んでない人には

ちょっと展開がわからないかもしれない。

マンガでの予習は必要かも。

私はコミックをそろえたことに、後悔のキモチは微塵もないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

おいでよ!変態の森

ぎゃぼっ!

「のだめ」ついにドラマ化!

しかも月9!

いやね、ハチクロも映画化しちゃうくらいだし、

あんだけキャラがしっかりしてるから

無いことは無いだろうなとは思ってたけど。

二ノ宮さんも映像化は一度お断りしたって聞いてたのにな。

そうとう月9も困ってるってことだね。

社内ではのだめが関めぐみちゃんだってガセネタを耳にしたけど

(どこをどう転んだらそんなウソになるんだ?)

上野樹里ってのはちょっと納得。

動物の森の住人だし、フルーチェのへんなフルーツキャラとも遊べるし、

きっと変態の森の住人にもなれるはず。

でも!玉木宏が千秋さまってのは違う!ぜーーーーったい違う!

とか言いつつ、絶対見るけど。

だいたい白シャツと黒パンツだけで暮らしてける、

勉強もスポーツも音楽の才能もある、多言語堪能で

料理上手な千秋みたいな万能感王子なんて存在しないんだよね。

いや、絶対見るけど。

私だったら誰に千秋やって欲しいかな。

…西島秀俊?

たんに自分の好みだったね。悪いね。年とりすぎだよね。

ハチクロの修ちゃんも、西島だと思い込んでたし。

くろきんは、オザケンだと思うんだよね。

…これも年とりすぎだね。どっちも自分より上しか出てこない。

ミネは中村獅童ぽい。なんとなく。リュークの声もやってたし。

真澄ちゃんは誰かなぁ。チョイチャックか、ダイノジ?

どっちもお笑いじゃん!別にでぶちんじゃなくたっていいんだよね。

髪型だけで翻弄されていた。

ま、放送までに、マイ妄想ベストキャスティングを考えます。

にしても、yahoo!は当然としても、asahi.comにまでそれがニウスとして

あがるなんてそうとうな社会現象ダネ。

もったいない小池百合子とかも読んでるかしら。

片山TSUBAKIさつきはいまだ「ベルばら」がバイブルっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

ハチクロニクル

売り切れてて数日間買えなかったハチクロ最新刊。

どうしよう!とつてもシリアスなことになってる~!!

よりによって通勤電車で読んで涙がキラリ★してしまった~!!

森田の父がカッコイイんだもの。

森田のアニがなんか切ないんだもの。

映画も公開してその評判も気になるところ。

2005年の8月時点では

はぐちゃん役の蒼井優ちゃんは違うんじゃねーの、

どいつもこいつもミスキャスト、ブーブー!

あげく田村亮子の背丈がちょうどいいだの騒いでおりましたが、

雑誌などのカットを見る限り、がびーん、似合うやも。

それよりも何よりも、加瀬ラヴ(not加勢大周)の私としては

いくら加瀬くんとはいえ、真山はムリなんじゃん??

と思ってましたけど、これまたがびーん&ズキューン。

きっちりハマってるじゃないスか!

だって、ただでさえラヴな上にメガネですよっ!?鼻血ブー。

同じく加瀬ラヴのはんちょーと、お恥ずかしながら

来週、観に行っちゃう???と一気にスパーク。

じょしこーせーかっつーの。

「デスノート」も観ちゃったしな、試写とはいえね。

だんしこーこーせーかっつーの。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/18

ふたつのワールドカップ

ワールドカップのおかげで、ねむそく。

先日の日本戦にはがっくりでしたけど、

木曜のイングランド戦、金曜のアルゼンチン戦はおもしろかったなぁ。

かなりマラドーナ・フィーチャリングだったけど。

サッカーやってるベッカムはやっぱりカッコイイ☆

今日はポーチュギー×イラン。

フィーゴ、同学年とは思えない風格ですね。

カカオパワーのガーナもスバラシイ勝利!

★★

同時に、マンガのワールドカップも開催中。

今週は「デスノート」11巻、「のだめカンタービレ」15巻、

「エマ」7巻を読みました。

激戦が続いているため、

「きょうの猫村さん」湯けむりバージョンも

購入したまま手がつけられない状態。

まさに猫の手も借りたい。

その上、ドラマ化される「僕と彼女の×××」、

これまた平山あやちゃん主演でドラマ化された

「はるか17」も挑んできました!

どの作品が決勝トーナメントにすすめるのか??

とりあえず、「のだめ」はトキメキ勝ち点3、獲得中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/17

放課後のデスノート☆おまけ☆

何でも占える時代よね。

●『デスノート』占い

http://u-maker.com/61669.html

ワタシはレイ・ペンバーさん!ラッキ!

カックミーFBI捜査官(即死んでるけど)。

映画では細川しげきくんが演じる。納得いかず。

★★

アレ?こちらでは天才秘密探偵L(エル)になった。

●「デスノート・キャラ占い」

http://u-maker.com/44142.html

あやしいけどキライじゃない。

★★

理解力ゼロのワタシはコレを読めばいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放課後のデスノート

山田詠美チックにしてみました。

今、オトナにコドモに人気の『デスノート』を読んでるんデス。

電車で読んでいると、遠足中のコドモとか学生に囲まれ、

「『デスノート』だ『デスノート』」と囁かれるくらい

世間は『デスノート』ブームらしいデスよ(しつこい)。

★★

ストーリーは、とある天才高校生が1冊のノートを拾う。

それは死神の落としたノートで、それに名前を書いた人間は

死んでしまう。ノートを手にした主人公・夜神月(ヤガミライト)は

世の中にとって必要の無い悪人を一掃し

理想の世界を作ろうと考える……といったようなお話。

続きを読む "放課後のデスノート"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/25

破竹のハチクロ8巻

「ハチクロ」最新刊出ました!読みました!

え?真山祭り?てなくらいに真山山盛り。

真山、ストークっぷりにも磨きがかかってきました。

竹本に続け!で皆さん青春スーツ着用で、

社会の荒波に逆行して生きておりました。

今回、存在感がほとんどない森田・竹本・はぐちゃんには

ぜひ次回頑張って欲しいです。

続きを読む "破竹のハチクロ8巻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧