2006/09/18

スミレ、セプテン婆

風邪が治らない上に、ギックリ腰併発!!

オーマイガッ!

おかげで寝連休。呪われているとしか思えない。

厄年らしからぬ普通っぷりが、

ついに神サマの怒りに触れたのかしらん?

咳をするたびに走る激痛。

しかし、このギックリ腰には思い当たるフシがノン。Bowling

1週間前のボウリング(それもたった1ゲーム)が

今、来たのだとしたら老化もはなはだしいですね。

(→コレは友達のナイスポージング)

5年ぶりくらいにしたら「111」というそこそこのスコアに

思わずイチローボール買っちゃおうかと思ってたのに。

(¥5,000。安いよね?)Ichiroh

ネットで調べてみたら、咳やくしゃみでギックリくるヒトもいるらしいよ。

やっぱりこのノンストップ咳が原因?

すっかりキモチが弱くなり、老後のキモチまでもシミュレーション。

うん、えもいわれぬ不安だね。

2007年問題の不安もこんな感じか?とシミュレーション。

…暗す!!

暗いキモチを払拭するため、音楽を聴きつつ

DSの「脳年齢27歳」の表示を見つめ、時に腰痛体操。

キライな夏も終わったのに…と思ったらまだセミの声。

今はセミと戦うほどの体力も気力もないし。

今日は1日外には出ないと誓う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/16

B.J.P(ブラック・ジャック・プロジェクト)

3連休だよドラえもん。

1週間、市販の薬(ウチはペラックを愛用)で耐えたが、

1箱あけて2箱目に突入してもどうにも治らないので

病院へ行こうと思ったが。

なんで土曜は午後診療しない?

シゴトしてたら土日にしか主に病院なんて

♪い~け~ないよぉ~、好き~じゃなくて~(ヒロミGO風に)

私が医者になったアカツキには

土・日・祝と夜間診療(時間は気まぐれに決める)のみの

ピンポイント営業の病院を開業するね。

そしてブログとメルマガで気まぐれ診療日はお知らせするね。

       今日ゃってるょ!☆院長ょり  。(・x・)。 

みたいな。

続きを読む "B.J.P(ブラック・ジャック・プロジェクト)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

粉ふきイモには男爵が最適

日本vsドイツが2-2の引き分け!やったね!

ごみちゃんもいつの間にやらアマさんからプロに出世してた!

早く言ってよねぇ~とブーイングはあったものの、

スゴイ!うれしい!おめでとう☆

★★

会社のヒトたちは、よく病気自慢をする。

勲章? 武勇伝?

私の盲腸のキズ(しかも退院後に一度パカッと開いた)見せようか?

それも自慢ニストが1人じゃないから

健康体のヒト(おもに私)は困ったもんだ。

病気界の中でもカッコイイランキング第1位は、

おそらく「胃」だろう。繊細な感じがするもんね。

流行りの「大腸」は、残念ながらカッコよさには欠ける。

しかし、流行語大賞くらい狙えるかもしれない。

自慢ニストの中には、胃薬をこれ見よがしにデスクにおいているわりに

カップラーメンを食べているヒトもいる。

まず、根本的に何か間違っていることに気づいて欲しい。

あまりにも病気自慢が耳につくし耳にタコだし耳ハギワラ

だったので、「たぶん病気自慢する病気なんだろう」

と思うようにした。

そしたら、あるイミ正解だったから驚いた。

★★

「ミュンヒハウゼン症候群」

ケガや病気という口実を利用して周囲の人間関係を操作することを目的にして、同情をかったり、 懸命に病気と闘っている姿を誇示する。また、病気に関わる事、関わらない事に関係なく独特の世界を作り上げるエピソードを創作する空想虚言癖を伴う事が多い。(wikipedia参照)

超コワイ!!

学校行きたくないから熱があると言って

体温計をこすって温度上げたりするの、ありますよね?

そんな磯野カツオおよび野比のび太的作戦程度ならば

まだ「仮病」で許されるのだけど

もっとそれがエスカレーションすると、

「ミュンヒハウゼン症候群」と一気にドイツ化するんだそうだ。

調べれば調べるほど恐くなった。

ドイツが誇るほらふき男爵・ミュンヒハウゼンさんの

症例にちなんで病名になったらしい。

またひとつ、違った角度からドイツに近づくことができた気がする。

★★

むっちょりちゃんが、「人前で薬を飲むな」と

まるでさだまさしの「関白宣言」の一節に

ありそに言ってたのはカッコよかった。

ヨメに行ってもイイと思いました(重婚)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

毒をくわばらくわばら

アコちゃんはたしかSUPER BUTTER DOG好きだったよね。

小金井公園でハナレグミのハナウタライヴがあったの。

駅でポスターを見て、スゴイ楽しそう!絶対行く!

と意気込んでいたのだけど、降ったり止んだりの雨と、

(K)ともどもなんとなく風邪っぽいのとで断念。

ああぁ、半径2km以内で行われている楽しそうなことに参加できないなんて。

屋台もすごく楽しそうだったので余計に悔やまれる。

でも、(K)曰く、終わり頃には家にいてもスゴイ聞こえてきたって。

その頃は私が眠りについていました。ああぁ残念。

さて。自ら「毒出しジュース」のことをリコメン度しときながら

なんなんですが、ここへ来て毒出しジュース大ブームの兆し。

これまで簡単に入手できていたペパーミントのティーバッグが

どこへ行っても完売御礼。

続きを読む "毒をくわばらくわばら"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

マニアックダイエット

「ダイエット」と名が付くと飛びつきがちな今日この頃…

だってさ、キャシャレルの水着、カワイイかったんだもの。

ビキニとか着れたらさ、人生変えちゃう夏かもしれないじゃん?

にがり、ゼラチン、豆乳+野菜ジュース、スキムミルクヨーグルトと

ここ1年のブームはあれこれ試してはみたものの、

どれも芳しくない感じに終わっている…

そんな私が、次に目をつけたモノ。

それは「毒出しジュース」だ!

それでカール・○○○フェルトが42kg痩せだよ!(13ヵ月でね)

ペパーミントティーにしょうがとレモン果汁とオリゴ糖を入れて、

1日1ℓを目標に飲むのだとか。

続きを読む "マニアックダイエット"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/04

デッド・ホット・尻・ペッパーズ 略してデッチリ

腰をギックリしちゃいました。ガックリ。

今日は大雨だし、1日寝てるぞ!と決め込んだけど

止んだね、雨。

会社から電話かかって来たりで結局起きてしまった。


昨日、イモウト・おとうさんかかりつけの整骨院を

休日のところわざわざ開けてもらって行きました。

「先生、変な人だけどいい人だよ。私は宇宙人て呼んでるよ」

イモウトにそう前もって聞いていたので心の準備はしてました。

そしたら大きな眼鏡の、談志師匠によく似たシャガレ声の先生登場。

ヨレヨレのTシャツに短パン(Tシャツ地みたいなよわ~い感じの)スタイル、

でも上下グレーのさりげないコーディネイト術が光ってました。

(ていうかセットなのか?)

たしかにお休み中のところ申し訳ないですけど、ゆるすぎますよね?白衣もなし?


先生はウワサ通り面白くて、骨のおもちゃ(模型)を見ながら説明してくれるんだけど、

説明した後ガシャーンて投げちゃうから骨がガラガラくずれたり、

レントゲン見ながらも「あ~どうなんだろね~わかんないな~」って

頭モシャモシャかいたり、じだんだ踏んだりしちゃうの。

あるイミ、アーティストっぽい?

「骨に異常はないかなー。でもわかんないなー。ただちょっと出っ尻だな」

出っ尻か~。じゃ、しょうがないな。


腹筋と背筋くらいは鍛えないといかんね。

「30歳過ぎるとクルよ」と言われた。

ごもっともでございます。

まずはデューク更家あたりから挑戦か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/06

フレッシュ♪フレッシュ♪フレ~~ッシュ

4月だね。
街を歩けばフレッシャーズに当たる。

丸ノ内線は赤坂見附とか霞ヶ関とかあるからか
スーツがまだ馴染んでいない輩が
キャッキャ言ってるのを見かけます。

あれ、おかしいな。地下鉄なのになぜか眩しい。

一方、中央線は雑多すぎて「新入社員」と
カテゴライズするのはむつかしい。
昨日、帰りに吉祥寺に寄ってみたら、
伊勢丹前で酔いつぶれた一団を発見。
スーツ姿もちらほらいるが、カジュアルな連中もわんさか。
サークルの新歓にOBも参加型系か?
あーあ、スーツなのに座り込んじゃって。
フレッシャーズってけっこういいスーツ買っちゃったりしない?
だからちょっと気の毒に思ったりして。

それにしてもまだ火曜なのにはしゃぎす(ぎ)だ!
いや、でも若いもの。
毎日飲んでたって平気だよ。
…だったよねぇ…

あ、やっぱり眩しいや。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/25

こいつら100%伝説

テンプレートを春らしくしてみました。
な~ご~む~ね~~。

私は100%ORANGEさんが大好き!
Tシャツも着てたんだけど知らない?
ほら、ピンクのやつ。(知らんって)

PARCOの広告とかMJ(みうらじゅん)本の表紙もやってるよ。
ストライクゾーン広め?
これからもテンプレートは100%ORANGEでいきます。
ちょこちょこっと変えていくので楽しみにしててね。

砂漠さんは花粉症が多いから春はT・UTU(大変・鬱)ですね。
でも、今年の花粉はすごいみたいで、花粉フレッシャーズを4人見ました。
4人て。びーみょー。

でも花粉の人は花粉の人を見つけると
「お?おまえも !?」
と、都会に出てきて同郷の人を見つけたみたいな感じで
喜びと痛みを分かち合っているね。
そんな時、未花粉の私は成人前のおぼこのような、
時には田舎のない子のような、ちょっぴり蚊帳の外気分を味わいます。
花粉をきっかけに、話に花(鼻?)咲くこともある。
それで新たな友情や恋が生まれそうで、ちょっぴりうらやましくもあり。
いや、でも一生お世話になりたくないのだけど…

半数が花粉の砂漠さん、がんばって春を乗りきってね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)