« 児童館デビュー | トップページ

2012/04/18

児童館 オリエンテーション

ちょっとこだわり屋の息子は、変化を極端に嫌う。

Dsc_0054_2

パンにはこのお皿、このコップは牛乳、

ぼくのフォークじゃなきゃイヤ、などなどなどなど。

洋服が変わることもキライ。靴が変わるのもキライ。

男の子の靴は、すぐにサイズが変化する。

これまで息子の靴を替えるのにも、バギーで寝ているすきに新しい靴を買って

すり替えるなどの作戦でなんとかこなしてきた。

児童館では、上履きとスモックの着用が必要だった。

大問題だ。

なんとか履く気になるように、と、上履きにはらいおんの絵を描いた。

スモックは、不器用なので手作りなんてもってのほか。

フェルトで名前を切ってアイロンで貼付けるので精一杯。

らいおんの描かれた上履きを見せた瞬間、パーッ!と顔を明るくさせて喜んだが、

「ぼく、はかないの」

と言い切った。それとこれは別の話らしい。

そして、名前入りのスモックは、作っている過程は楽しそうに見ていたが、

着ることには断固として抵抗。

児童館へ向かう自転車の後ろでも

「ぼくは着ないんだ」

と、何も言ってないのに先に言われました。

でも、下駄箱で靴を脱ぎ、らいおんの上履きを見たお友達のお母さんが

「わあ!カワイイ!いいねえ。カッコイイね!」

と褒めていただいたのが幸い。気分良かったのか履いてくれた。

スモックはひと苦労だったが、他のお友達が着ているのを見て

「これ着ないと、ぼくのお名前わからないなーってみんな言うね」

と説得して、応じてくれた。コレは奇跡に近い。

班に分かれて自己紹介して、今日はおしまい。

みなさん、これからよろしくお願いいたします。

★★

前回の説明会でやった「グーチョキパーでグーチョキパーで何つくろう〜」

が相当楽しかったのか、

「グーチョキパーやる?」「次はグーチョキパーかな?」

とことあるごとに呟いていましたが、残念ながら今日はナシ。

「グーチョキパー、やらなかったね」

と帰りも残念そうでした。次回はあるといいね。

|

« 児童館デビュー | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 児童館デビュー | トップページ