« Happy Birthday Dear MAMA | トップページ | 児童館 オリエンテーション »

2012/04/18

児童館デビュー

サークルのお友達に、幼稚園がスタートしたという話を聞いたり

プレ保育やプリスクール、おけいこを始めるという話を聞いて

のんびり屋の私のココロも若干ワサワサと。

そんなある日、市報を見たら「児童館申し込み」の文字が。

Dsc_00722


私が子どもの頃遊びに行った児童館の記憶は、地球儀(グローブジャングル?)や

砂場、鉄棒などの遊具があって、跳び箱やマットなどの運動する部屋があって。

夏にはどじょうすくいをやったり、お祭りがあったりしたかなぁ…

というおぼろげな記憶しか残っていない。

しかし、わざわざ申し込んで行く場所ではなく、自由に遊びに行っていい場所だったような。

偶然にも児童館の説明会は、市報を読んだ翌日。

とりあえず物は試しに説明会だけでものぞいてみようと思い、足を運んだ。


説明会は、同じ年頃の子とその弟妹とママとで100人くらいがごった返していた。

初めての場所に緊張気味だった息子も、体操やグーチョキパーの手遊びをしているうちに

盛り上がってきた様子。

この児童館では、芋掘りや運動会、クリスマス会などの季節行事、

父の日のプレゼントや七夕飾り、クリスマスリースやブーツを作ったりと工作などのプログラム、

リトミックや体操などを、1年をとおして体験できるらしい。

児童館てそういう場だったのか!

週1回とはいえ、ほとんど幼稚園じゃん。

保育園に毎日泣きながら通っていたから、私は小学生になるまで児童館の存在を知らなかったのだね。

3歳を前にして、だいぶ聞き分けもよくなり、いろんなことができるようになって来た息子。

幼なじみともいえるサークルのお友達ですら、久々に会うと私の後ろに隠れてしまうほどの内弁慶。

でも、最近では公園で遊んでいるお友達やお兄ちゃんお姉ちゃんたちのことも

気になる様子。時々は初めて会った子とも一緒に遊べるようになってきた。

4月生まれの息子が幼稚園に通うのは1年先のはなし。

早生まれの私は、小さくて言葉も遅くておとなしくて、保育園はまさに暗黒時代だったので、

同じように毎日泣き泣き通わせるのはかわいそう。

だったらこの1年で、新しいお友達と遊ぶことや、お友達と一緒に何かすることに慣れておけば

幼稚園を楽しく過ごせるかもしれない。 というわけで、申し込みました。

1年間、がんばろう。


|

« Happy Birthday Dear MAMA | トップページ | 児童館 オリエンテーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Happy Birthday Dear MAMA | トップページ | 児童館 オリエンテーション »