« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/08/09

1歳と4ヵ月目

ニコル、1歳と4ヵ月目に入りました。

リーダーにきいていたとおり、
1歳を過ぎるといろんなことができるようになったと実感します。

歩くのも安定しているし、「いただきます」と手をあわせたり、
読んで欲しい本を持ってきたり、車や電車のおもちゃで
ひとり遊びをしたり、大好きなテレビ番組はじっと座ってみていたり、
ぐるぐるとその場でまわってみたり、寝転んだまま歯を磨いたり。

アルゴリズムたいそうだけでなく、
アルゴリズムこうしんでも踊るようになりました。

コトバはまだまだだけど、いくつかおしゃべりも
するようになりました。

 バ → バス
 バ → バナナ
 パパ → (K)
 ママ → 私
 ばば → 両方のおばあちゃん 
 ゴ → 時計
 ワンワン → 犬
 ニャー → ネコ
 クック → 靴
 ねんね → 寝る
 ごはん → ご飯
 パイ → おっぱい 
 あった! → 何かを見つけた時。
 
こちらのコトバを理解しているので、だいぶ
コミュニケーションがとれているなと感じるようになりました。

今朝は、野菜ジュースのペットボトルを手渡して、
「コレ、パパに持ってって冷蔵庫にしまってもらってね」
と言ったら、ちゃんと抱えて(K)に届けてくれました。
エラかったね、とふたりでたくさんほめたら、自分で拍手していました。


怒られると逆ギレもするようになりました。
「ダメ!」と言われると、わざわざぶちに来ます。
特に一番自分に甘いおばあちゃんをよくぶちます。

おもしろーい。

もっともっとおしゃべりするようになるんだろうなぁ。
そして、こちらのコトバはだいたい理解しているんだよね。
ネガティブな発言や、変な言葉遣いをしないように
気をつけないとね。ま、やっちゃうんだけどね。

来月は、またいくつか話せるコトバが増えていたり、
できることが増えているんだろうなあ。

ここまでも、長いようでマッハのスピードだったから
気をつけてないとおぼえていられないな。

なので、久々に記録してみましたとさ、どっとはらい。

| | コメント (0)

半年お兄ちゃん

先日は江戸川の花火大会。
母と(K)とニコルの4人でみに行きました。

生まれて初めてみる花火。

初めてなので泣いてしまうことを考えて、
川原にまではいかず、土手の手前の歩道からみました。
それでもかなりの迫力でしたが。

赤ん坊には恐ろしいかな、と思っていたけれど、
轟音に少々驚き、ギュッと抱きついているものの、
まったく泣くこともなく、
大好きなかき氷を口にもせず
初めて見るキラキラと光っては消えていくものを
じっと見つめておりました。

母は、花火もみたいし、花火をみているニコルもみたいし、
大変そうでした。

「おばあちゃんと花火をみに行った」って記憶が残るまで
毎年一緒にみれたらいいなと思います。

そして翌日。

従姉ファミリーと久々に会いました。
お正月に毎年親戚で集まるのですが、
今年は我が家が正月早々寝込んでいたので1年ぶりくらいかな?

久々に会った従姉のコは、ニコルより半年お兄ちゃん。
すごくしっかりして、完全に子どもでした。
おしゃべりもだいぶできるようで、パパさんが落としたコーンをみて
「おちた」
と言っていました。

ス、スゴい!

1歳4ヵ月目を迎えたニコルのことしかわからない私たちは、
その動作やコトバのひとつひとつに「スゴい〜〜!」
と、(K)とふたりで感動していました。
半年先にはああなっているのだな、と、
近い未来をちょっとはやく見せていただいた感じ。

ニコルはとても楽しくお兄ちゃんを大好きになったようで
ずっと追いかけて、最後には自分からギューっと抱きついてました。
よかったね、遊んでもらって。ありがとう。

またお正月には会えるね。
これからもずっと半年先を歩んでいるお兄ちゃん。
次も楽しみです。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年12月 »